講座詳細情報

申込締切日 / 2023-01-08ジャンル / 文化・教養 学内講座コード / 740407

国立博物館の仏像・仏画

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター オンライン講座(東京都)]

問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248

開催日
1月10日(火)~ 2月28日(火)
講座回数
8回
時間
15:30~17:00
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
27,324円
定員
30
その他
会員受講料: 23,760円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・日本・東洋の仏教美術の面白さ、素晴らしさを味わう。
・個々の作品を鑑賞する際のポイントを理解する。
・それぞれの作品の歴史的位置付けや価値を知る。

【講義概要】
東京・京都・奈良・九州、4つの国立博物館は美術作品の宝庫です。この講座では各博物館が所蔵する多くの仏像・仏画から国宝・重要文化財指定の名品を厳選し、その見どころをお示しするとともに、それぞれの作品の歴史的な位置付けや価値についても、なるべくわかりやすくお話しする所存です。日本・東洋美術の面白さ、素晴らしさを味わっていただくとともに、各館を訪れる際の参考になれば幸いです。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/10(火) 東京国立博物館の仏像1
第2回 2023/ 1/17(火) 東京国立博物館の仏像2
第3回 2023/ 1/24(火) 東京国立博物館の仏画
第4回 2023/ 1/31(火) 京都国立博物館の仏像・仏画1
第5回 2023/ 2/ 7(火) 京都国立博物館の仏画2
第6回 2023/ 2/14(火) 奈良国立博物館の仏像
第7回 2023/ 2/21(火) 奈良国立博物館の仏画
第8回 2023/ 2/28(火) 九州国立博物館の仏像・仏画

備考

【ご受講に際して】
◆休講が発生した場合の補講は、3月7日(火)を予定しております。
◆Zoomウェビナーを使用したオンライン講座です。
◆お申込みの前に必ず「オンラインでのご受講にあたって」をご確認ください。
◆本講座の動画は、当該講座実施の翌々日(休業日を除く)17:30までに公開します。インターネット上で1週間のご視聴が可能です。視聴方法は、以下をご確認ください。【会員】授業動画の視聴方法(会員向け) 【ビジター・法人会員】授業動画の視聴方法(ビジター・法人会員向け)

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 片岡 直樹
肩書き 新潟産業大学教授
プロフィール 1961年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、同大学院文学研究科修士前期課程修了、博士後期課程単位取得満期退学。博士(文学)。専門分野は東洋美術史。著書に『長谷寺銅板法華説相図の研究』(中央公論美術出版)、『NHK 8K 国宝へようこそ 法隆寺』(NHK出版)、共編著書に『興福寺―美術史研究のあゆみ―』『唐招提寺―美術史研究のあゆみ―』『法隆寺―美術史研究のあゆみ―』『正倉院宝物の輝き』(以上、里文出版)。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座