講座詳細情報

申込締切日 / 2023-01-08ジャンル / 学内講座コード / 240631

鉄道で楽しむ旅 車窓から見る絶景や鉄道施設

主催:早稲田大学エクステンションセンター早稲田大学エクステンションセンター 八丁堀校(東京都)]

問合せ先:早稲田大学エクステンションセンター TEL:03-3208-2248

開催日
1月10日(火)~ 2月 7日(火)
講座回数
5回
時間
10:30~12:00
講座区分
その他 
入学金
 - 
受講料
17,077円
定員
30
その他
会員受講料: 14,850円(入会金は8,000円(税込))
補足
資料を請求する
※この講座の申し込みは既に締め切りました。

講座詳細

【目標】
・地域ごとに車窓から見える絶景や興味深い鉄道風景などを知っていただきます。
・合わせてその地域への楽しい行き方や安く行ける切符などを紹介します。

【講義概要】
地域別に詳しくJRの列車や私鉄の乗りたくなる列車、絶景の車窓、沿線の観光名所などを紹介します。さらに、時刻表に載っていない元森林鉄道や鉱山鉄道、あるいは廃線になったものの観光鉄道として復活した路線が全国にありますので、それらも紹介します。また、安くあるいは効率よく切符を買う方法や、各ローカル路線の今後の在り方なども紹介します。

【各回の講義予定】
第1回 2023/ 1/10(火) 沖縄・九州の鉄道
第2回 2023/ 1/17(火) 中国・四国、近畿地方の鉄道
第3回 2023/ 1/24(火) 中部地方の鉄道
第4回 2023/ 1/31(火) 東北の鉄道
第5回 2023/ 2/ 7(火) 東北・北海道の鉄道

備考

【ご受講に際して】
◆過去に開講した同名講座の内容に、これまで未紹介の新しい風景や情景、情報、路線や見どころ、映像などを追加し再構成した講義となります。

※定員の充足状況の変化や、休講・補講等がある場合があります。
お申込の際は、リンク先の主催校のホームページをご確認下さい。

講師

名前 川島 令三
肩書き 鉄道アナリスト
プロフィール 1950年、兵庫県に生まれる。現在までに200冊以上を出版、2018年9月に「全国鉄道事情大研究」全30巻を書き終え、2020年1月に「首都圏鉄道事情大研究」3分冊、2022年6月までに「未成線徹底検証」国鉄編と私鉄編の2冊、
「配線で読み解く鉄道の魅力」「ライバル鉄道徹底研究」、「名古屋圏鉄道事情大研究」「続ライバル鉄道徹底研究」刊行した。現在「列車ダイヤから読み解く鉄道の魅力」(仮題)を執筆中、鉄道アナリストとして執筆およびテレビなどでコメント活動を行っている。
資料を請求する
この講座について主催校に質問する

関連講座